感謝

 

 

久しぶりのブログとなります。

平成も残り3カ月となりました。

当院には車椅子での患者様にも対応するため、外階段横にこのようなスロープがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、待合室入口は高さ25cmの段があります。

いつもはスタッフ、私が協力して車椅子を持ち上げていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

先代からの当院の患者様、Iさんはご高齢で5年くらい前から、

車椅子で受診されるようになりました。

ある日、娘さんから「近藤歯科専用の携帯スロープを作ってよいですか?」

と連絡がありました。

後日、業者さんが採寸に来られ、数万円かけてこのように頑丈な携帯スロープが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

Iさんが受診される度に使用してありました。

残念ながら昨年お亡くなりになりました。合掌

ありがたいことに、生前から亡くなったら携帯スロープを近藤歯科に寄贈してと

娘さんに伝えてあったそうです。

現在は当院で活躍中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを見るたびにIさんを思い出し、当院を愛してくださった感謝の気持ちでいっぱいになります。

歯医者になって本当によかったと思います。

 

ディズニー映画「リメンバー・ミー」では、人間の死は2度あると。

肉体の死、次に生存者の記憶から無くなった時。

たしかにそう思いますね。

以前のブログにあるよう、今年当院は歯科医師100年となりました。

4月に長男は歯科大学4年生へ進級の予定です。

感謝の気持ちを忘れず、頑張ります。

 

 

院長